生活関連

やらないと損 マイナポイント家族分申請で5千円以上得する方法

2021-01-24

みなさんどーも。nijipapa(二児パパ)です。

 

マイナンバーカードを取得した方のお得情報です。

2020年9月からマイナポイントが付与されています。

期間限定の施策ですが簡単に5千円以上得することができるので是非取り入れてください。

我が家はこの方法で2万円以上得しています。

 

二児パパ
マイナポイントって何なの??
マイナンバーカードと電子決済等を紐づけて1人5千円もらえる制度だよ
二児ママ
二児パパ
なにそれ!やらないと損じゃない

 

この記事を読んで是非マイナポイントを申請してください。

家族が多ければ多いほどポイントが多くもらえます

期間限定・支給人数制限もある制度なので急いで申請してみてください。

(2021年1月現在:申請者1,000万人)※上限4,000万人(2021年9月まで期限延長)

今回の記事が少しでもあなたの役に立てれば嬉しいです。是非、ご覧ください

マイナポイントって何

マイナンバーカードを持っている方が使えるポイント制度です。

予約・申込を行い、キャッシュレス決済サービスと紐づけして買い物をすると利用金額の25%分のポイントがもらえるものです。

(一人あたり5,000円分が上限)

 

マイナンバーカード申請

まず、マイナンバーカードをお持ちでない方は、自宅にあるマイナンバーの通知カードの下についているQRコードから申請します。(スマホが簡単です)

※マインバーカードとマイナンバーの通知カードは別のモノですのでご注意ください。

ポイントとして、マイナポイントをたくさんもらうためには、家族全員分のマイナンバーカードを申請することです。(0歳の子供でも申請できます)

スマホ申請は自宅で顔写真を撮る必要があるのですが、我が家はミラーレスカメラで顔写真を撮影し、いつも以上に盛れた写真が撮れました。妻も結構お気に入りです。

申請はその他、以下の3点でも申請できます。
・マイナンバー申請証明写真機
・パソコン
・郵便

申請すると2週間ほどしてから自宅にハガキが届きますので、

市区町村の役所にハガキを持って行ってマイナンバーカードを受け取りましょう。

原則、本人がいないともらえませんのでご注意ください。

この時に暗証番号を設定するので登録番号を忘れないようにしましょう。今後のマイナポイント申請で必要になります。

 

マイナポイント申請

マイナンバーカードさえ取得できれば、後は簡単です。自宅でスマホ一つ指一本で申請可能です

以下の3点を準備します
① マイナンバーカード
② 暗証番号
③ キャッシュレス決済サービス(楽天PayやPayPay・クレジットカード等)

 

主な電子申請事業者

  • Suica
  • WAON
  • nanaco
  • メルペイ
  • au PAY
  • d払い
  • PayPay
  • LINE Pay
  • ファミペイ
  • au PAYカード
  • 楽天ペイ

とにかくたくさんの事業者が選択できます。

一番重要なことは、日ごろから使っていて、自分にとって使いやすい決算手段を選択するということです。

事業者によっては、追加のお得ポイントがあったりしますが、自分が使いやすいということに重点をおくべきと思います。

我が家は4人家族なので、以下4事業者で設定しました。

  • メルペイ
  • d払い
  • PayPay
  • 楽天ペイ
二児ママ
子供の分も申請しようとすると複数の電子決済を準備しないといけないよ

 

事業者の設定が終われば、後は街中の店舗でそれぞれの決済サービスを使って支払いをするだけです。(一部、クレジット落とし等を決済手段として設定しているとポイントが返ってきませんのでご注意ください)

上の写真は、メルペイとd払いでそれぞれポイントが返還された写真です。

子供も対象者

マイナンバーカードは0歳からでも作ることができます。

発行日時点の年齢が19歳以下の人は5年更新となります。

(そらぁ~0歳で作って、10年更新だと10歳時点の顔と0歳時点の顔では証明書にならないですもんね)

今後、保険証の代わりとして使うことや未成年の身分証明書として使うことができるので持っていて損はありません。

繰り返しになりますが、マイナポイントは子供も対象となります

家族が多い程、申請することによって、家計の助けとなります。

(一人最大5,000円分のポイントが返ってきます)※期間限定2021年9月まで、定員有り4000万人

気を付けておきたいこと

  • 事業者は一度登録すると変更はできません
  • 獲得したポイントは一応期限がありますので、使わずに放置すると消失します
  • 1つの決済手段を複数のマイナンバーカード(マイキーID)に紐付け登録はできません
  • 申請してから使えるようになるまで1ヶ月は準備期間として見積もっておく必要があります(マイナンバーカードは申請後すぐには届きません)
  • 15歳未満のマイナンバーカードは、法定代理人が手続きします(子供に代わって親が申請手続きをするということです)
  • 役所にマイナンバーカードを取りに行くときは子供も含めて本人がいないと受け取ることができません(我が家が取得する時は結構厳しかったです)

 

まとめ

・登録は簡単です(面倒に見えますが誰でも確実にできます)
・やらないと損しかありません(やるか・やらないか。知っているか・知らないか)
・国(親方様)の施策は知っているか知らないかです。国(親方様)は得する制度を親切には教えてくれません。自分で学ぶしかないので、行動あるのみです。

 

是非、申請して5,000円以上獲得してください。最大〇万円獲得できたっていうコメントなんかが聞けると嬉しいで

 

記事が参考になれば、嬉しいです。ツイッターもやっています。是非フォローしてください。更新頻度高く頑張っていきます。
ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

二児パパ(にじぱぱ)

経済的自由を目指す30代管理職|やんちゃ娘2人の子育てを妻と仲良くハッピーLife♪|2020.08〜DWEフルセット教育(ほぼ妻の努力・夫は家計で努力)|iDeCo・NISA・投資信託・個別株投資で積上げ| 

-生活関連
-