生活関連 育児関連

【便利術】マスク置き場に玄関ドアを有効活用する方法

みなさんどーも。二児パパです。Twitterもやっています。


我が家では、コロナ禍の影響でマスクを使う頻度が高まりました
皆さん、毎日マスクって家のどこに置きますか?
我が家では便利グッズを購入して玄関ドアを活用しています。

この記事を読むと『マスクを便利に保管する方法』を見つけたいと思うようになります。

こちらの記事での結論

・コロナ禍でマスク着用頻度は高まっている
・潔癖症の妻を持つと自分も潔癖症になる
・玄関ドアも意外と汚れてるかもしれないから注意

今回の記事が少しでもあなたの役に立てれば嬉しいです。
是非、ご覧ください。

☆☆この記事は約3分で読めます☆☆




マスク置き場ってどうしてる?

我が家では、基本的に使い捨てマスクを使用しています。

毎日家を出るときに1枚取り出して外出します。
1日1枚で使うのでその日中は再利用です。

子供用には再利用できる布製のマスクを使っています。
1歳児でもマスクはちゃんと着けさせていますよ。
※マスクに意味があるか知りません。
効果が有るか、無いか?んなもん知りません。

マスクって汚いの?

マスクって汚れてるんでしょうね。
たぶん、汚いはずです。

特に外側部分は、外気にさらされているので、そこら中の菌やウイルスが付着しているって言われています。

だから、マスクを取るときも外側は極力触らないようにして、内側を清潔に保つことが重要だそうです。

そして、マスクを外で着用し家の中に持ち込むと『菌』が自宅の中に入ってくることになると思います。

我が家のママは潔癖症

なんでそんなことを気にするのかというと、我が家のママは軽く潔癖症なんです。

見えてもないのに『菌』をとても嫌がります。

外出から帰宅したときや外食の時なんかには、そこらじゅうをアルコール除菌し除菌シートで拭き上げています。

(コロナ禍になってくれたおかげであまりその姿に違和感が無いようになったんですが・・・)

まぁ〜とにかく『菌』を警戒しているので少し困ります。

『これ以上、潔癖症になるのは辞めてね』って牽制はしつつ、自分もいつの間にかめちゃくちゃ手を洗うようになりました。


そんな妻なので、当然、外部から持ち込んだコロナ菌がついているかもしれないマスクなんて、汚れた存在です。

『ただいまぁ〜』って言って、リビングに進んでダイニングテーブルの上にマスクを置こうものなら『激おこ』です。

『ただいまぁ〜』って言って、子どもたちが『パパ〜』って抱きつこうとしてきても『服が汚れてるから触っちゃダメ』ってな感じです。

だから、帰宅後は即着替える習慣が身に付きました。

今では、子どもたちが出迎えてくれる時には、ボクの目の前でピタっと止まって服に触れないようにしてくれています。

そもそも我が家では、玄関ドアの外で備え付けの除菌スプレーでアルコール除菌後に入室です。

備え付け外用除菌スプレー

今までのマスク置き場

こんな状態なので、コロナ禍以降、マスクは玄関ドアに最も近い部屋の取っ手部分にいつも引っ掛けている状態でした。
※これはこれで取っ手が汚いと思うんですが・・・そんなことを妻に言うと、自分の首を絞めるからダンマリを決め込むボクです。

ただ、ここに置くとマスクをよく忘れるんです

マスクって家の中でどこに置く?


皆さんのご家庭ではマスクをどこに置いていますか?
たぶん、ボクのようにリビングにほったらかしにする人やマスクハンガーを購入している人なんかもいると思います。

マスクとの付き合いはこれからも長くなるの思うので、良い保管方法を見つけたいものです。


二児パパ家でのベストなマスク保管方法

我が家では、とにかく汚いという扱いを受けるので、部屋の中にはマスクを極力持ち込みません。

ただ、扉の取っ手数にも限界があります。

せいぜい引っ掛けても二人までが限度です。

我が家の選択肢

そんな時に、我が家で採用したツールはこちらです。

磁石でくっつく連続フックです。

「ボトルラック&5連フック」のメリット・デメリット

【メリット】
○4人家族でも分けて引っ掛けることができるようになった
○いつも定位置に置くので探す手間が省ける
○家に帰ってすぐに引っ掛けることができる
○家に出るときに忘れることがなくなった
○マスク以外のモノも乗っけることができる

【デメリット】
✕風邪が強い日は飛ばされないように注意が必要
✕磁石じゃないとくっつかない
✕見た目がスタイリッシュじゃなくなる

他にも種類様々ある



我が家の考え方

・「そもそもマスクなんて安いんだから1回1回交換すればいいじゃん」って?


・うん。その考えもあるかもしれないけど、関西人は節約家(ケチ)なんです。

「妻の潔癖症を改善したほうが良い」って?
・バカ言うんじゃないよ。家庭内のパワーバランス考えて、自分が折れれば改善するんだから我慢するよ

・ちなみに、こちらの商品は磁石で貼り付け可能なので風呂場でもフル活用しています。
※風呂場での使用は床に接地していないのでカビ防止に役立っています。

まとめ

この記事の結論

・マスクとの付き合いは今後も長くなる
・潔癖症に関わらず『菌やウィルス』は警戒すべき
・コロナ禍が収まることを願うのみ

以上、記事が参考になれば、嬉しいです。
ツイッターもやっています。是非フォローしてください。

これからも少しでも有益だと思っていただける情報を発信していきます。ありがとうございました。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

二児パパ(にじぱぱ)

経済的自由を目指す30代管理職|やんちゃ娘2人の子育てを妻と仲良くハッピーLife♪|2020.08〜DWEフルセット教育(ほぼ妻の努力・夫は家計で努力)|iDeCo・NISA・投資信託・個別株投資で積上げ| 

-生活関連, 育児関連
-,