ビジネス 育児関連

【子育て】カブトムシを飼う時に揃える必要なグッズ(子供)

みなさんどーも。二児パパです。Twitterもやっています。
忖度無しで、ズバズバ情報発信してま~す。


最近、我が家ではカブトムシの雄♂と雌♀を飼っています。


今回は、カブトムシを飼うことになった時に揃えるモノについてお伝ええします。

この記事を読むとカブトムシやクワガタを飼うことになった時に最低限揃えるモノがわかります。

参考【自由研究】カブトムシを飼う方法と家族の反応(昆虫副業)

続きを見る

こちらの記事での結論

・大体2000円程度あれば十分なモノが揃う
・大きなダイソーにはカブトムシ・クワガタグッズで特集されている
・ホームセンターでしか売っていないモノもある

今回の記事が少しでもあなたの役に立てれば嬉しいです。
是非、ご覧ください。
☆☆この記事は約7分で読めます☆☆




カブトムシ&クワガタの飼育方法・必要なモノ

必要なモノ(あると便利なモノ含む)※基本ダイソーで集めることができます

飼育ケース(おススメ)ダイソー500円

ダイソーにはかなり多くの種類のケースが発売されています。
我が家が購入したのは500円の中型サイズです。

腐葉土(ふようど)または昆虫マット

こちらはダイソーでは売っていなかったです。(売り切れの可能性もあり)

我が家はホームセンターで購入しました。クワガタ用とカブトムシ用があるので注意が必要です。

我が家が購入したカブトムシ用の腐葉土です。

昆虫ゼリー(バナナやリンゴはコバエが発生するから×)

ダイソーにも昆虫ゼリーはありました。

天然クヌギの葉(昆虫マットの乾燥を防ぐ)

こちらは画像無しです。

近所に落ちているクヌギの葉を利用することも可能ですが、農薬がついている可能性もあるので、購入をおススメします。

エサ皿(天然木使用)

ダイソーでは、小サイズも売っていますが、売り切れていたのでジャンボサイズ(200円)しか売っていませんでした。

500円の飼育ケースに対してジャンボサイズのエサ皿は大きすぎるのでおススメはしません。

我が家はホームセンターで中サイズのエサ皿を購入しました。

ダイソーのジャンボ皿

のぼり木、くち木(自然の環境作り)

我が家はジャンボと小サイズの木を購入しました。

ころび防止小枝(昆虫転倒防止)

こちらは、カブトムシが転倒するからクッション材のようなものです。
我が家は購入していません。

コバエ除けシート(抗菌、消臭、防カビ仕様)

ダイソーには打っていなかったです。(売り切れだったかもしれません)

ホームセンターで購入しました。

臭い取り活性炭(300g入り)

ダイソーで購入

栄養保水ウォーター(昆虫マット乾燥防止)

※ニオイ対策やコバエ、ダニ対策はやっておくべき

完成した我が家のカブトムシたちの住み家

いちいち買いに行くのがめんどくさいという方は楽天でもセット購入が可能です。こちらもおススメです。

最後に

・子育て世代が子供のためにカブトムシ・クワガタを飼う程度であれば上記の素材を集めるだけで十分だと思います。本格的に産卵もさせて、大きく育てたり、副業として販売をしたいのであれば、より上質なグッズを購入すべきと思います。

・カブトムシは幼虫の頃の栄養補給状態で成虫の大きさが決まるので、栄養グッズは重要です。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

二児パパ(にじぱぱ)

経済的自由を目指す30代管理職|やんちゃ娘2人の子育てを妻と仲良くハッピーLife♪|2020.08〜DWEフルセット教育(ほぼ妻の努力・夫は家計で努力)|iDeCo・NISA・投資信託・個別株投資で積上げ| 

-ビジネス, 育児関連