SNS twitter

【Twitter】初心者必見 怪しいアカウントの見分け方と付き合い方

2021-06-03

みなさんどーも。二児パパです。Twitterもやっています。忖度無しで、ズバズバ情報発信してま~す。

Twitter等のSNSは現代人が活用すべき便利なツールです。

ボクは10年以上SNSを利用してきました。Twitterについても日本導入の初期から利用しています。

そんなTwitterで過去に数々の怪しいアカウントに遭遇してきたのでその特徴と見分け方・付き合い方をお伝えします。

自分の時間や財産を守るために身に付けた方が良い視点です。

特にTwitter初心者の方はお気を付けください。

人は簡単に信じちゃダメですよ。

財産は守りましょう。

※Twitterはアカウントの複数所持が許可されています。 電話番号等を活用するといくらでもアカウントが作れるので、それが怪しい胡散臭いアカウントが無数に存在するカラクリです。

この記事の結論

・怪しいアカウントを見分ける方法はある
・怪しいアカウントには狙いがある
・実は自分が怪しいアカウントとして見られている可能性がある

いつの時代も詐欺師は、あの手この手を使って、人を騙してきます。

自分の利益のためなら、どんな手段だってとってきます。
「だって、詐欺師だもの。それが仕事なの」

世の中には、悪質なビジネスも横行しているので、「護る力」を高めて、人生で失敗しないようにしてください。
引っかかる人がいるから詐欺が無くならないという側面もあります。

ココがポイント

要するに最後は、「人を見極める力」を持っておくことが大切です。

自分の経験に基づき、詳しく紹介していくので参考にしてください。
今回の記事が少しでもあなたの役に立てれば嬉しいです。是非、ご覧ください。

★この記事は5分で読めます★




怪しいアカウントの特徴

Twitterを始めた頃には気づけないのですが、怪しいアカウントには特徴があります。

特徴を理解して、怪しいアカウントが近づいてきても警戒しながら対応できるようにしておいてください。

プロフィール欄でわかる特徴

・100万円単位の月収や誇張した年収

・わざわざ極端な不幸話・挫折系話を書く(社畜・退職・パワハラ・貧乏・精神疾患等々)

・誰でも簡単に儲かるとか謳っている

・「無料」というキーワードで煽ってる

・LINE@のURLで誘っている

・ブログをやっていると記載するのにURLが貼られていない
※中にはアドセンス狩りやSEO対策で貼り付けていない人もいます(ボクもそうしてます)

・ネットワークビジネス・副業・投資を書きがち

・ユーザー名が英語の羅列(これは大概が胡散臭い)

・極端に簡素なプロフィール欄(背景画像も初期設定で雑に作ったアカウント)

・ニックネームのサブタイトルにビジネスや健康関連を記載しがち

・ニックネーム横に「×」で特徴を掛け合わせがち
※これマネしている人多いですけど印象悪いです

・Twitter登録日が比較的新しい

⇒胡散臭いアカウントは凍結されがちなので、長期間保持できないと思います

典型的な怪しいアカウントのプロフィール紹介

典型的な怪しいアカウントのプロフィール紹介

自分のことかな!汗

ってドキッとしたあんた!!こんなの書くの詐欺師くらいだよ!

フォローされたからアクセスすると凍結されていることも多いです。

中には複数の手抜きアカウントが複製されているのも散見されます。

逆に健全なアカウントと見られたいなら上記内容を複数記載するのは避けるべきだよ。


英語の羅列とかは知育系のママさんアカウントに結構ありがちだね。

こちらの画像はプロフィールの一部分以外はすべて同じである怪しいアカウントです。

ヘッダー画像でわかる特徴

・妙に完成度が高い

・青空や海・山等の画像でビジネスを謳いがち

・自分の顔写真を入れている

・文字フォントが妙にキレイ

・Twitter初心者のくせにヘッダーの手が込んでいる

・青地の背景でヘッダー未設定

おぉ~現時点で二児パパのヘッダーが海の画像だから十分怪しいわなぁ~

これは健全で安心な二児パパアカウントやで~

※追記:2022年1月現在は子供のキュートなヘッダー画像にしています。

アイコン画像でわかる特徴

・完成度の高いアニメアイコン

・無料のアニメアイコン(いらすと屋)
※手を加えて加工しているモノは健全な方が多いです

・顔写真を入れている
※見かけは顔出しで信頼度が上がりそうですが、顔出しアカウントは、基本的に胡散臭い人が多いです。飛びぬけて知名度があるか、胡散臭いかのどちらかです

・女性や男性の後ろ姿だけの画像(髪の毛が長い女性が多い)
※こちらはおそらくだいたいが美容院のカット画像を流用しています

・綺麗な女性の顔写真(ガッチガチに加工されている写真や写真を無断使用しているモノがあります)

リプ(コメント)欄でわかる特徴

・フォロワー数の割に”リプ”(コメント)や”いいね”が少ない

・胡散臭いアカウントばかり”リツイート”されている・している(フォロワー増加集団)

・リプはあるものの胡散くさいアカウントからが中心
※内容が浅い(胡散臭い者同士で相互リプしているか、一人で複数アカウントをコントロールしてリプを返している可能性あり)

・リプの返信が遅くなりがち(アカウントを複数使い分けているから遅くなる)

DM(ダイレクトメッセージ)でわかる特徴

いきなりDMを送ってくる人は高確率で胡散臭いアカウントです。

初めのやり取りは「なぜ投資をしようと思ったのですか?」や「勉強に興味ありますか?」の当たり障りのない柔らかい問いかけが多く、返答を繰り返すと以下の誘導をしてきます。

・LINEに誘導
・動画視聴を促す
・メルマガ登録HPを案内
※DMはよく受信するのですが、それ以上踏み込んで連絡したことはないので、被害を受けた方はお教えください
※URLや添付ファイルにリンクするとウイルス感染なんかもあり得そうで怖いと思っています(その辺の話は詳しくないです)

■実際のDM内容■
【怪しい人】「突然すみません。フォローさせていただきました。〇〇さんは現在どのような投資をしているのですか?独学ですか?」

【自分】「よろしくお願いします。独学で始めました」

【怪しい人】「独学とかすごいですね。どのようなことがきっかけですか~?」

【自分】「子供の教育資金とか必要なので、投資で増やしたいです」

【怪しい人】「(超ロング文)マーケティング学んでいるのですが、スキル講座のメール読みますか?(URLと添付資料あり)」

⇒はいキター!!メルマガ登録からのクソ情報商材を売りつけて大損パターン(お気を付けください)

実際のDMのやり取りを掲載しようかと思いましたが、色々問題ありそうなので控えておきます。

スペースで見えてくる特徴

・かなりの頻度でスペースを開いている(長時間開いている)
※上述の怪しい特徴のあるアカウントが集っている

・スピーカーで入ってくるけど、タイミングを見計らって話題をかっさらう程話し込み投資やビジネスの話を唐突に出してくる(しゃべりだしたら止まらない人が多い印象)

・若い声が比較的多い(オレオレ詐欺でもやっている連中か?)
※投資話を持ち掛けてくるが、割と若い声が多く、人生経験の浅さがトークの中で垣間見える

※投資に詳しいくせに、投資の話で質問をすると固まる

・胡散臭いアカウントがスピーカーに上がった瞬間、複数の胡散臭いアカウントがリスナーで紛れ込んでくる(仲間を呼んでいるのか?)

・やたらと質問をしてきて、こちらの情報を聞き出しつつ、共感しつつ、自分の土俵に持ち込んでくる

引用:Twitter公式HPより

スペース自体がわからないって方はこちらの記事も参考にしてください。

スペース沼にハマった二児パパ目線の解説記事です。

参考ツイッター(Twitter)スペース沼にハマってわかった有効的活用方法

続きを見る

フォロー数やフォロワーで見えてくる特徴

・フォロー・フォロワーが不自然に多い(フォロワー数を買っている可能性がある)
※Twitter登録が浅いのに1000人以上のフォロワーがいるのは胡散臭いです

ボクなんてTwitterやり始めて1年以上経過しているのに1,000人は達成していません(1,000人フォロワーは簡単じゃないですよ)目が覚めたら1,000人フォロワーとかになってないかなぁ~・・・

・フォロー数が圧倒的にフォロワー数を上回っている(100万円単位の収入謳ってますね~わかってきたでしょ?)

そもそも怪しいアカウントの人は何をしてくるの?

怪しいアカウントの人たちは、Twitter初心者や情報弱者を狙っています。

胡散臭い投資話やお得情報を持ち掛けて、記載内容の割には高額な粗悪商品を売りつけてきたりするという情報があります。

中には、時間をかけて関係を構築しマルチ(ねずみ講)商法に勧誘してくるという方法もあると思います。

(実際にスペースで、マルチ商品を販売している方にインタビューしました)
※マルチとねずみ講は、正確には違法性という観点では異なるビジネスであるようですが怪しい話が多いことは事実です

リアルの友人にマルチ商法で話を持ち掛けると友人を失うことになるので、無関係の人をTwitterで物色しているのです。

マルチや詐欺まがいの話のエピソードはこちらの記事でもまとめています。

マルチ商法にハマった失敗談怪しい儲け話に要注意 マルチ商法や情報商材・不動産投資の失敗談

続きを見る

実態を把握できるツール(ソーシャルドック)

怪しいアカウントの実態把握ツールとして有効なのはソーシャルドックというTwitter専用のアプリがおススメです。

参考【Twitter(ツイッター)】ソーシャルドッグで怪しいアカウントから身を守る

続きを見る

人は簡単に信じてはいけない

成人になってから出会う人には特に警戒をすべきだと思います。

特にSNSで知り合う場合は、個人情報等いかようにでも加工が可能です。
一度流出してしまった個人情報や一度目を付けられるとアカウントが使い物にならないくらい荒らされてしまします。

これからの時代において、「確かな情報を得る能力」・「情報の真偽を見極める能力」は重宝される能力だと思いますので、様々な情報に触れながら、自分の経験値を高めてください。

まとめ

この記事の結論

・Twitterには怪しいアカウントがうようよいる(むしろ全うな人が少ない分、健全な方はとても貴重で大切にすべきである)
・最後は自分が間違った判断をしないこと(こちらの記事を読むことでレベルアップしてるはず)
・初心者は特に注意すべきだし、いつまでも初心を忘れないこと(油断をしていると足元をすくわれます)

さいごに

以上、記事が参考になれば、嬉しいです。
ツイッターもやっています。是非フォローしてください。
これからも少しでも有益だと思っていただける情報を発信していきます。ありがとうございました。








-SNS, twitter