【お得】iPhone12が1円で購入できる方法【3月投げ売り】

みなさんどーも。二児パパです。Twitterもやっています。
忖度無しで、ズバズバ情報発信してま~す。


スマホ買い換えたいと思っていませんか?
今のスマホ能力に不満はありませんか?

iPhoneの投げ売りキャンペーン」でiPhone12をゲットしたので紹介します。

引くくらい安い!!今がチャンス!!

そして今後のチャンスにも備えて準備すべし!!

今回は、MNP予約番号を使って回線を乗り換えてiPhone12を格安で手に入れた方法を紹介します。

この記事を読むと「スマホ端末の上手な買い方」が学べます。

こちらの記事での結論

・スマホを複数持つとコストが抑えられる
・情報を知っているか知らないかで損をする
・いつでもMNPを使える状態を維持する

今回の記事が少しでもあなたの役に立てば嬉しいです。
是非、ご覧ください。

目次

「iPhone」投げ売りキャンペーンが展開されている

2022年3月から大手家電量販店で「iPhone」が投げ売り開始

「iPhone12」一括1円
「iPhone13mini」一括1円

こんな価格帯で販売されているんだけど、一括1円なので24ヶ月後に返却しないといけないというようなこともない

安すぎる!!

家電量販店でしか一括格安販売は見かけていないので、店舗型の携帯ショップにいってもこのキャンペーンはやっていないかもしれない

「iPhone」を安く手に入れる条件

・MNP予約番号を取得し番号そのままで回線乗り換え
・新規契約(年齢制限付き)※例:5歳~30歳・60歳以上等

とりあえず言えることは、昔も今も「機種変更」では端末を安く購入することはできないってこと

携帯会社って一度囲い込んだ顧客には厳しいよね

釣った魚には餌を与えないのが携帯会社

なんで「iPhone」が安く売られているの

ボクなりに「投げ売り」される理由を考えてみた(間違っていたらゴメン・そして他の理由があったら教えて)

■3月はアップル社の新製品発表がある
→日本時間の3月9日3時にアップル社の新製品発表会があったんだけど新製品が発表されて旧型端末の価値が落ちる前に投げ売り
結局、目玉となるような製品発表ではなかった(各社、新製品発表の前に旧型のiPhoneを処分しようという考えだったと思う

■3月は各社の決算時期
→3月中に発売されたものが決算情報にもなってくるので、各社「パイの奪い合い」を展開
顧客獲得競争をしているんだと思う

■4月になるとキャンペーン無しでも買う人が多い
→4月は新入社員や新入学生等、スマホを必要とする人が増えるので、キャンペーンが無くても売れる

今は「iPhone」が安く買えるチャンス

「投げ売り」状態の今こそ「iPhone」を安く手に入れるチャンス
ただし、新規もしくはMNPで購入する必要がある

今すぐ必要無くても端末を確保しておくって考えもあり

iPhoneをSimフリーで入手しておくと大体のSimカードが挿入できるのでメインスマホと差し替えて利用することも可能

実際我が家は妻に端末をあげて、Simカードを差し替えて使ってもらっている

3月中はまだまだおトクなキャンペーンが出てくる可能性もあるし、三連休なんかは絶好のチャンス

ただ、今回の投げ売りで携帯会社の親分である総務省様がお怒りであるという噂もちらほら聞こえる

端末が残っている間に急げ!!

サブスマホを持っておくとコストが抑えられる

ボク自身、今回は結果的に安く購入することができただけ

将来の副業に備えて、サブスマホを持っていたことで、その電話番号を利用してMNP予約番号を取得し、格安で「iPhone」を手に入れた

結果論でしかないけど、端末を安く購入するためには新規購入かMNP購入が一番だと思った(乗り換え専用の回線持っておくと便利)

ようするに、回線を格安の維持費用で保有し、その回線を利用して乗り換えキャンペーンを適用すると端末購入代金を抑えることができる

結果的には機種変更で端末を購入するよりも回線乗り換えで購入した方が回線維持費用を差し引いても端末購入コストを抑えることができてしまう

こちらもCHECK

あわせて読みたい
【お得】XiaomiスマホMi 11 Lite 5G安い【OCNモバイルセール熱い】 どーも。二児パパです。Twitterもやっています。忖度無しで、ズバズバ情報発信してま~す。 スマホ買い換えたいと思っていませんか?今のスマホ能力に不満はありません...

ボクのスマホ運用方法

OCNモバイルONE

ボク自身は、メインのスマホとサブスマホを2台持っているからサブスマホを乗り換える際に障壁はあまり無い

※メイン回線は20年以上利用で、家族全員が使っているから変更できない

サブスマホには楽天とOCNモバイルを使っていた

今回の乗り換えはOCNモバイルの回線を使って乗り換えて「iPhone12」を手に入れた

メインキャリアで「iPhone12」を購入し回線はすぐに維持費用実質0円のPovoに切り替えた

乗り換え用に持っておくだけでも便利

楽天モバイルは1年無料期間があったことに加えて、1G以下で利用すると維持費用もほぼ0円に抑えることができるので便利

OCNモバイルは、メイン回線Simを差し込むように端末を安く購入するために新規契約したんだけど、半年の維持費用約5千円で保有することができた

後はauのPovoも利用するとほぼ0円の維持費用で保有できるので、サブスマホ保有用の番号として持っておく手は無い

ただしブラックリストには注意すること

今回、iPhoneを契約するときにも言われたんだけど、Povoに乗り換えると短期解約になる

その後、購入審査の際に弊害が生じる可能性がある

これは店員にはっきり言われたし、店員のメモには、「短期解約リスク説明済み」ってとこに✓が入っていた

ようするに、契約をしたものの短期で解約すると次回購入の際にそのキャリアでは契約ができないかもしれないってこと

大体半年~1年くらいは次回の購入ができないみたい

悪質な場合(頻繁にMNP乗り換えや解約を繰り返す)は、なかなか制限解除にならないみたいだけど、この辺りは各社の社内機密だそうではっきりとは制限条件がわからない

ドコモはスマホブラックに入るとなかなか制限解除にならないみたい

契約後、無難に半年は大人しく回線料を支払っておくのが賢い(結果的にそれであったとしても端末購入代金が安くなることもある)

そもそもメイン回線だけは保持しておけば、サブ回線はどうなろうとあまりダメージは無いんだけど、気持ちの問題

OCNモバイルONE

まとめ

この記事の結論

・スマホキャリアはパイの奪い合い
・やりすぎるとブラックリストに入る(最低でも半年はあける)
・サブスマホを持っていると端末が安く手に入る


以上、記事が参考になれば、嬉しいです。
ツイッターもやっています。是非フォローしてください。
これからも少しでも有益だと思っていただける情報を発信していきます。ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサー夫婦「節約志向」で1000万円を貯蓄|ファイナンシャルプランナー資格保有者|20代前半で住宅購入|副業思考でコツコツ積み上げ|資産形成が得意|姉妹育児中|人と異なる視点を持ち逆算思考で軽い生活実践中

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次