生活関連

超絶便利マイ買い物かご(マイバスケット)活用で時短生活

みなさんどーも。nijipapa(二児パパ)です。
毎日の買い物って大変ですよね。
2020年7月からレジ袋が有料化になりました。
我が家はそれと同時にマイ買い物かご(マイバスケット)を購入しました。
使ってみるとそれはとてもとても便利だったので、今回は使ってみた感想を紹介します。

二児パパ
買い物って大変だよね。特に買ってからの袋詰め

今はレジ袋ももらえないからそれも不便だよね
二児ママ

二児パパ
マイ買い物がすごく便利だったからおススメだよ

我が家はマイ買い物かご(マイバスケット)に反対派だったのですが、
試しに購入し使いだして今ではもう手放せません。
毎日の買い物が少し楽になります。(妻と毎回「便利やな~」と言って店を後にしています)是非マイ買い物かご(マイバスケット)を使ってみてください。毎日の時間が5分短縮できるだけで、1年で30時間の時間が短縮できます。
何より買い物がスムーズにいくので負担が軽減できます。
今回の記事が少しでもあなたの役に立てれば嬉しいです。是非、ご覧ください。

マイ買い物かご(マイバスケット)って?

お買い物の際、通常はスーパーに置いてあるカゴを使うのが一般的です。

山積みになっているカゴを取って、カートに乗せてお買い物というスタイルですね。
マイ買い物かごとは、店舗のカゴとは別で自分の所有しているカゴを持参するということです。

どうやって手に入れる?

スーパーによってはマイ買い物かごとして販売している店舗もあります。
ネット通販でも大変お買い得な商品が販売されています。
自分好みのカゴを選ぶこともできますよ。

店舗にもよりますが大体のお店はどのマイ買い物かごを持参しても使用できます。

使い方は?

  1. マイ買い物かごを店内に持参(基本的にはカートと一緒に使用します)
  2. 我が家はマイ買い物かごをカート下段、店舗用カゴをカート上段に設置
  3. 買い物商品は店舗用のカゴに収納していく
    ※買い物の量が多いときは、マイ買い物かごの上に重ねるようにして設置

そしてレジへ

マイ買い物かごが威力を発揮するのはここからです。
一応、謙虚な気持ちを持って、レジ定員さんにお渡ししましょう。
自分でレジの奥側に置くのも良いです。(ここで買ってやってんだから入れて当然でしょという横柄な態度はとらないこと)

大概のお店では、バーコードスキャンした商品をマイ買い物かごに収納してくれます。

プロが収納するのでどんどんきれいに収まっていきます。

そして、お会計が終われば、そのまま出口にGOです。

あれ??あれ??いつものあれは??

そうです。袋詰めがないので、収納台のところに赴かなくていいのです。この時間が短縮できます。

 

更に便利な使い方(マイバックとの併用・小袋詰め)

さらに便利に使うためには、マイバックを持参します。
お会計の際に、マイ買い物かごにマイバックを設置します。収納はきっちり、定員さんがやってくれるので安心です。
商品が収まりきらない場合は、マイバックがいっぱいになる頃合いを見計らって、
自分でカゴから取り出し肩に掛けます。そして、残りの商品を引き続きマイ買い物かごに収納してもらいます。

更に我が家では、買い物時点で生物や野菜・汁物等は小袋に入れながら買い物を進めます。
そうすることで、カゴやマイバックが汚れず、購入後に小袋詰めする手間も省けます

【メリット】

・時短ができる
・レジ袋が不要なので、袋代が節約できる
・収納する負担がないので楽
・レジ袋ではないので破れる心配がない
・定員さんが収納してくれるのできれい
・夫婦の話題が増える(旦那さん是非奥さんのために提案してみてください)

【デメリット】

・角ばっているので、肩にはかけることができない
・サイズが大きいため車で利用する方向け
・買ってきてから家にそのまま放置してしまう
・周りがあまり持っていないので結構目立つ(⇒この点は、便利だから近い将来誰でも持参することになる。。。はず)

まとめ

・買い物かごは時短に繋がる(奥さんの負担経験にもなる)
・定員さんの大多数は心優しく受け入れてくれる
・マイ買い物かごの便利さを知ってしまうと手放せなくなる

 

記事が参考になれば、嬉しいです。ツイッターもやっています。是非フォローしてください。更新頻度高く頑張っていきます。
ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

二児パパ(にじぱぱ)

経済的自由を目指す30代管理職|やんちゃ娘2人の子育てを妻と仲良くハッピーLife♪|2020.08〜DWEフルセット教育(ほぼ妻の努力・夫は家計で努力)|iDeCo・NISA・投資信託・個別株投資で積上げ| 

-生活関連
-