生活関連 育児関連

Yogibo (ヨギボー)購入して後悔した【人をダメにするソファー】

2020-12-31

みなさんどーも。二児パパです。Twitterもやっています。

我が家では、最近CMでも放送されている「Yogibo (ヨギボー)」を6年前くらいから使っています。

体に完全フィットする不思議なビーズソファやクッションのことです。
ただ、買って後悔することもあるので注意点も含めて紹介します。

こちらの記事での結論

・使ってみると座り心地や抱き心地は最高なクッション
・購入タイミングと部屋の大きさを考えないと、とてつもなく邪魔
・ソファー購入前に検討に入れるべし(ここ一番重要)

今回の記事が少しでもあなたの役に立てれば嬉しいです。
是非、ご覧ください。


☆☆この記事は約3分で読めます☆☆

Yogibo (ヨギボー)って?

「Yogibo (ヨギボー)」 とはソファ、チェア、ベッド、そしてリクライナー。様々な顔を持つ家具です。
自由な家具「Yogibo」は高価ですが一家に一つあると長く使うことができます。(我が家では6年目に突中)

だけど、そんな万能クッションソファも買って後悔することがあるのでその点も含めて紹介します。

どんな人におすすめ?

  • 新しい家に引っ越して機能的なソファが欲しい
  • ソファを買い替えようとしている
  • 人に「わぁ~素敵」「すごい」と思ってもらいたい
  • 最高の昼寝を手に入れたい
  • ニトリや無印良品でビーズクッションを買おうとしている
  • 部屋を極力広く使いたい

おススメする理由

子供がいる家庭では、部屋を広く使いたいものだと思います。
ですが、ソファを置いてしまうと意外に圧迫感があって部屋の利便性が低下してしまいます。


こちらのビーズクッションの寝心地は他のクッションよりも圧倒的に気持ちが良いものでした。
価格は高いですが、価格に見合った価値がこのクッションにはあると思ったので今回紹介することにしました。

クッションのバリエーションが豊富なので迷うかもしれませんが、部屋のサイズ感などに合ったものを選べばよいと思います。
大は小を兼ねるという考えから、Yogibo MAXはおススメかもしれません。( 我が家はYogibo MAX です)


最近の広告

Yogibo(ヨギボー) 公式HPより引用

2020年12月31日(木)にさいたまスーパーアリーナにて開催されたYogibo presents RIZIN.26

2020年12月のRIZINのテレビ中継では「Yogibo(ヨギボー)」推しが強かったです。

Yogibo(ヨギボー) 公式HPより引用

最近では、NIZIU(ニジュー)をCMで起用していますね。

ソファの代わりになる

Yogibo Max(ヨギボーマックス)を購入した場合、成人男性でも余裕で寝転ぶことが可能です。
大人でも3人は座ることが可能です。

ソファのみならず、チェア、ソファ、リクライナー、ベッド、これひとつで解決です。
(形が自由自在なので用途を選びません)

Yogiboの後悔ポイント

ただ、でかい!!!!

家の中ではかなり存在感があります。部屋が狭くなります。なので、ソファと一緒に置いているとその使用頻度や存在が邪魔になるときもあります。我が家はソファを捨てました。

これによって、後悔ポイントはなくなって、快適に Yogibo Max(ヨギボーマックス) を使っています。

寝落ちしてしまうから、その点も後悔ポイントに入っちゃうかな。。これは自分の問題です。

ソファが必要ではない理由

なぜか、固定観念で新居にはソファを購入するという考えはないですか?

引っ越しの際に、家具購入に向かった時、食器棚や机・ベッドとともに、ソファーの購入もセットで検討されると思います。

そうなのです。ここが一番の注目ポイントです。

家財道具を購入する店にはYogibo (ヨギボー)は置いていません。

だから、Yogibo (ヨギボー)の購入は家財道具を購入した後になってしまうのです。

我が家は家財道具一式購入後にYogibo (ヨギボー)と出会いました。

もちろんソファーも購入した後です。

結果、今では本当にソファーが必要ないです。
処分できるならソファーは処分したいです。

買ってしまったから仕方なく使っている状況です。

ソファーが必要ではない理由(その2)

ソファを置いていますが、デメリットが多いと考えています。

  • ソファの下にゴミが溜まる。掃除がしにくい
  • 一度置いたら移動が大変
  • 床からの高さがあるため、子供が乗ると危ない
  • 部屋を狭くする割に使用頻度はそんなに高くない
  • 座るだけなら椅子があれば良い
  • ソファで朝まで寝てしまう

Yogibo (ヨギボー)が優れている点

ソファーのデメリットをYogibo (ヨギボー)はすべて解消してくれます。

  • 移動が容易(立てかけることも可能)
  • 床に備えつけなので子供が乗っても問題なし
  • 最高の寝心地が手に入る(ソファより圧倒的に気持ちがいい)
  • 座ることももたれることも可能
  • 必要な時に移動でいるからリビングを広々使える

子育て家庭に向いている

  • 寝かしつけが大変な子供もすぐに寝てくれます。
  • 3歳以上になると柔らかいYogiboに飛び込んだり抱き着いたりと楽しんでくれます。
  • 大きさが結構あるため、0歳の時なんかは、通せんぼする壁としても使えます。
  • 寝室ベッドの下にひいて、ベッドから転がり落ちてもクッションとして活用できます。

まとめ

Yogibo (ヨギボー)は用途が様々です。ソファーとして活用することが多くなりますが、読書をするときやブログを書く時等、気持ちの良い座り心地で作業することができます。
在宅ワークが多くなるこの時期に有効なものだと思います。
最近テレビCMやプロモーションが多い理由もコロナ禍等による在宅ワークで購入者が増えているからだと思います。

買って損はしません。絶対おすすめです。(ただし、ソファ購入前がおススメです)

購入するときは宅配をすすめます。
我が家は購入する際にショッピングセンターで購入し持ち帰りましたが、コンパクトカーに乗せると車内はパンパンで運転が危なかったです。
またマンションに持って入る時も大きすぎて大変でした。

インパクトがあり過ぎて、少し恥ずかし気持ちにもなります。

以上、記事が参考になれば、嬉しいです。
ツイッターもやっています。
是非フォローしてください。
これからも少しでも有益だと思っていただける情報を発信していきます。ありがとうございました。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

二児パパ(にじぱぱ)

経済的自由を目指す30代管理職|やんちゃ娘2人の子育てを妻と仲良くハッピーLife♪|2020.08〜DWEフルセット教育(ほぼ妻の努力・夫は家計で努力)|iDeCo・NISA・投資信託・個別株投資で積上げ| 

-生活関連, 育児関連
-