生活関連 育児関連

【お買得】Fire TV Stickが子育て世代におススメである理由と活用方法

2021-06-19

みなさんどーも。二児パパ(nijipapa)です。

今回のご紹介

Amazonが提供する「Fire TV Stick」が子育て世代の強い味方だと感じたので紹介します。

二児パパ家でも実際に42型テレビに「Fire TV Stick」を接続して、大画面でYouTubeやAmazonビデオを堪能しています。

子供たちにはスマホを見せたくないから「Fire TV Stick」を購入して正解だったと思っています。

そして、Amazonのセールを利用するとお買得だからお得情報をお伝えしたいと思って急いで記事を作ったってことです!!

二児パパイチオシのお買得な品だよーーー!!!子育てに活用しまくりです!!

今回の記事が少しでもあなたの役に立てれば嬉しいです。是非ご覧ください。


★この記事は3分で読めます★

Fire TV Stick(ファイヤースティック)って?

とても簡単に説明すると、Wi-Fi環境と今回紹介するFire TV Stick(ファイヤースティック)があると「TVに差し込むだけで、大画面でYoutubeやAmazonビデオで映画やドラマ・アニメ等が見れるようになる」デバイスです。子育てにも大活躍します。

我が家のFire TV Stick本体です。この小さいデバイスをテレビに接続するだけでテレビの性能が大幅アップします。

誰でも簡単に接続できるので難しいことは一切ありません。Amazonでポチっと購入後、箱から開封して設置するとすぐに使用可能となります。

自宅にWi-Fi環境があれば、ネット回線の契約等は必要ありません。

元々我が家では、10年前のテレビではインターネットが見れないと思って、わざわざYouTubeを見れるようにするためだけにテレビの買い替えを検討していましたが、こちらの商品でそのお悩みは解決しました。

どんな種類があるの?

Fire TV Stick(ファイヤースティック)には現在「Fire TV Stick」と「Fire TV Stick 4K」の2種類があります。

同様の商品にFire TV Cube - 4K等もありますが、今回はFire TV Stickをご紹介します。

Fire TV Stick
Fire TV Stick 4K

自宅のTVが4K対応でなければ、「Fire TV Stick」を選択すれば良いと思います。

Fire TV Stick 4Kとは文字通り4Kに対応しており、Fire TV Stickよりも高画質で動画を楽しむためのものです。

(子育て世代である我が家は「Fire TV Stick(第3世代)」です)

ちなみに、現在の最新機は第3世代となっており、第2世代のモデルよりも50%パワフルになっていて操作性も向上しています。

元々は「Fire TV Stick(第2世代)」を持っていましたが、この度、買い替えをしました。

テレビでYouTubeや映画が見れる

すべてのコンテンツは当然ですがスマホで観ることができます。

だけど、大画面で見ると迫力も違いますし音楽動画なんかはダンスをしながら視聴することができるので家族との楽しい時間が増えました。

プライム会員やYouTubeプレミア会員は利便性が高い

Fire TV Stick(ファイヤースティック)を使うにあたって、ボクはYouTubeプレミアとAmazonプライムに加入しています。

この二つは特に有益なサブスクリプションサービスだと思っています。

当然ですが、Fire TV Stick(ファイヤースティック)を利用するとそれらのコンテンツを余すことなく堪能できます。

YouTubeプレミアなんかは、広告表示がなくなるので快適に見ることができますよ。

子育てする中でいちいち見せたくもない広告がなくなるのは、快適ですよ。

操作性も単純明快で直感的に操作可能

基本的に操作はすべて付属されているリモコンを通じて行います。

リモコンのボタン操作ですべてのコンテンツを選択することが可能です。

ちなみに、この付属リモコンには音声認識機能も付いているので「Alexa」に話しかけて音声でコンテンツを検索・再生操作することもできます。

子供たちが「アレクサ、ゆーちゅーぶをちゅけて」って言っても反応してくれています。

※子供にふさわしくない映像等を見せないように設定することも可能です

実際に使ってみたところ、第3世代の体感的にもかなり「新型Fire TV Stick」は快適です!リモコン操作の反応が早く全くストレスを感じません。

Fire TV StickとFire TV Stick 4K 価格の違い


・Fire TV Stick…4980円(税込)

・Fire TV Stick 4K…6980円(税込)

上記は通常時の値段ですが、Amazonで購入する際はセールを利用するのが一番かしこい方法だと思います。

Fire TV Stickを使用すること自体に追加料金はかかってきません。

視聴できるコンテンツは?

Amazon Prime Video、YouTube、Netflix、TVer、GYAO!、U-NEXT、DAZN、Disney+、FOD、Apple TV+などの豊富な映画やビデオを大画面で楽しめます。

Silk BrowserによりFacebook、Twitterなど様々なウェブサイトにもアクセス可能です。

Amazonプライムビデオ

さらにプライム会員なら、Prime Videoの会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題です。

映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ、また、Amazon Music Primeで200万曲が聴き放題です。

テレビを見なくても音楽の再生として子供へのかけ流しも可能です。

YouTube

YouTubeをより快適に動画視聴を楽しむためのものが月額制有料サービス「YouTubeプレミアム」です。

YouTubeプレミアムに加入すると以下のサービスが利用できます。

  • 広告の非表示
  • オフライン動画再生
  • バックグラウンド再生
  • YouTube Musicプレミアムの利用
  • YouTube Originalsの視聴

ネットフリックス

・海外コンテンツを中心に充実したサービス

・190か国で1億人以上の利用者がいる巨大プラットフォーム

・料金別の3つのプランから自由に選べる!

・独占のオリジナルコンテンツが多い!

子育て世代に良い理由って?

子供の教育に活用できる

我が家は大人より子供が使っている時間の方が長いです。

英語教育に力を入れているのですが、英語のアニメをひたすら流すので、テレビで視聴できるFire TV Stick(ファイヤースティック)が大活躍です。

子育て世代としては、教育にも力を入れていると思いますが、メディアコンテンツを上手に使って、効率よく教育を行っていきましょう。

バカなテレビ番組を見ないようにできる

テレビをつけてもFire TV Stick(ファイヤースティック)でしか見させないようにしているので、我が家ではテレビ番組は基本的には見ません。

テレビは勉強するモノとして扱っています。

スマホ脳を防ぐことができる

子供にスマホを見せるのは悪影響もあります。

書籍も多く出版されていますが、スマホが脳の発達に深刻な影響を与えるという研究結果もあります。

テレビで視聴させることで、スマホ脳を防ぐことができます。

両親の家時間を有意義にしてあげる

子育て世代の観点では、親の世代が既に定年退職等、現役を引退している場合なんかもあると思います。

定年後の持て余した時間をバラエティー等のテレビ番組に使うだけでなく、テレビでネット番組等を見れるようにしてあげることも喜ばれます。

我が家では、義理父がスマホでYouTubeを見難そうに視聴していたので、Fire TV Stick(ファイヤースティック)をプレゼントし設定しました。(義理息子の株が上がりました)

お得な利用方法

複数端末でAmazonプライムビデオ視聴可能

Amazonプライムについては、家族でアカウントを共有することできます。家族の一人が加入してそのアカウントを共有し、映像コンテンツ等をお得に楽しむことができます。

家族間での視聴に使える(遠方の父親や母親)

上記の複数端末で利用する観点で、遠方の親族に対してもアカウントを共有することで、コンテンツをお得に利用することができます。

買うならセールが狙い目(目の前にやってきている)

通常は6,980円で販売されているFire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属がなななーんと、43%オフの3,980円で購入できてしまうのです

一度買ってしまえば、基本的には追加料金等は発生しません。

ちなみに、こちらの商品はコロナ禍でさらに爆発的な人気になって、売り切れや発送待ちが多く発生していました。

見つけた時にお得に購入することが攻略法だと思います。

購入できる店舗は、ヤマダ電機等の家電量販店でも発売はしています。

ヤマダ電機の発売状況(2021年6月現在) Fire TV Stickは第三世代

ただ、値段等のことを考えるとお得に購入できるのは、Amazonでの購入がおススメです。

まとめ

・買うならお得な期間を逃さないこと

・子育てに活用できる(スマホは悪影響がある)

・大画面で見ることの素晴らしさを堪能できる

さいごに

記事が参考になれば、嬉しいです。
ツイッターもやっています。是非フォローしてください。

読者にとって有益な情報を発信できるよう更新頻度高く頑張っていきます。

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

二児パパ(にじぱぱ)

経済的自由を目指す30代管理職|やんちゃ娘2人の子育てを妻と仲良くハッピーLife♪|2020.08〜DWEフルセット教育(ほぼ妻の努力・夫は家計で努力)|iDeCo・NISA・投資信託・個別株投資で積上げ| 

-生活関連, 育児関連