二人乗りベビーカーは邪魔で後悔?子供2人家庭ベビーカー事情

みなさんどーも。二児パパです。Twitterもやっています。忖度無しで、ズバズバ情報発信してま~す。


二人乗りベビーカーって邪魔だから後悔するんじゃないの?ってお悩みではないですか?


我が家は姉妹がいるのですが、子供が3歳と1歳の時に二人乗りベビーカーを使っていました


今回は、我が家が二人乗りベビーカーを購入してみた結果、使い勝手はどうであったかをご紹介します。

二人乗りベビーカーって双子の子供がいる家庭が使っているイメージだと思いますが、我が家では外出時に一人を抱っこしながらベビーカー押すのが大変だったので購入してみました。

こちらの記事での結論

二人乗りベビーカーは 双子のご家庭であれば必要なベビーカー
・二人乗りベビーカーは無くてもいいけどあったらあったで何かと便利
・悩むくらいなら買ってみて使ってからでもなんとかなる(転売しやすい)

今回の記事が少しでもあなたの役に立てれば嬉しいです。是非、ご覧ください。
★この記事は約3分で読めます




目次

二人乗りベビーカーってなに?

二人乗りベビーカーは、双子の赤ちゃんや年子の兄弟、少し年の離れたお子さんなどを同時に運ぶことができるベビーカーのことです。

我が家が購入した二人乗りベビーカー

二人乗りベビーカー をどのような場面で使った?

■ 二人乗りベビーカー の使い勝手が良いと思った場所

◎テーマパーク(USJで何回も使いました)
◎大型ショッピングセンター

やはり通路が大きく移動がしやすい場所では使い勝手が良かったです。
特に遊園地については、ベビーカーに荷物もたくさん乗せれるので重宝しました。
大型のショッピングセンターでは、長女をスタンディングで乗せていることが多かったです。
(スタンディングにすると軽くなって重心が変わる分、操作性が良くなります)

■ 二人乗りベビーカー 使い勝手が悪いと思った場所

✖近所の小規模スーパー
✖ 電車(駅)
✖ 都市の小規模店舗

これらの場所はいずれの場合も通路が狭く、ベビーカーの切り替えしが困難でした。


また、妻曰くは一人で電車に乗るのは時間もかかって乗り込む際が怖かったと言っていました。
女性一人で操作するには若干重たいと感じると思います。

結局、 二人乗りベビーカー の使い勝手や乗り心地はどうなの

■操作性

当然であるが、二人乗っているから一人乗りベビーカーと比較すると操作がしにくい。
妻でもなんとか操作することはできたが、機動力は劣る。

重量も結構あるので、男性でも操作が難しい。小回りが利かないため、買い物などには不向き。

基本的に、一人乗りベビーカーよりもタイヤが一回り大きく動かしにくいのだと思います。(直進は問題無し)

■部屋の収納

我が家の場合、一人乗りベビーカーも使っていたので、普段は二人乗りベビーカーを洋室に収納していた。


見た目上はコンパクトになっているが、やはり大きいため部屋に保管していると存在感はある。


玄関に入ってから廊下を通って部屋に収納するのは一苦労であった。(多分女性一人では無理。我が家ではパパ以外は入れたことがない)

■乗り心地

子供曰く、乗り心地は問題ないそう。

いつも二人とも寝ていたので間違いはなさそう。


ただし、上の子供を前方に乗せる場合は、タイヤと足置きの距離感が近いようで、寝てから足が踏み台からズレて靴をタイヤに擦りつけていた。
※この点は、背の高い長女を後部座席に乗せることで課題解決になっていた。

結局、子供二人のベストなベビーカーの使い方は

■我が家が考えるベストチョイス

結局は、二人乗りベビーカーはトータル10回程度しか使わなかった。


結果的に、我が家で一番使い勝手の良い使い方は、B型ベビーカーを購入することであった
世の中の大半の家庭がB型ベビーカーを購入していると思うがあの選択は間違いではない。

ちなみに、我が家はこちらのB型ベビーカーを購入した。
値段も安く、軽くて、持ち運びもしやすいという点で二人乗りベビーカーを使用していた場面で活用すると重宝する。

■現在の利用状況

現在、二人乗りベビーカーは売却したため我が家にはない。
B型ベビーカーを合わせて使っているが、最近ではベビーカー1台と抱っこ紐かポルバンを使用している。
長女が眠たくなるとベビーカーに寝かせ、次女は抱っこか歩きという状況である。

二人乗りベビーカーの上手な選択方法

■ 二人乗りベビーカー はリセールバリュー(売却価値)が高い

散々、悪い評価をしているが、必要な家庭には必要な二人乗りベビーカー。

双子の家庭等では二人乗りベビーカーが必須となっているためメルカリ等では高値で売買されている。


我が家もメルカリで高値で売却することができた。(購入時価格△5,000円程で売却できたためその点は良かった)

■ 二人乗りベビーカー を売却するときの留意点

・送料が高くなる(最大級の大きさとなるため送料5,000円以上は覚悟が必要)
・サイズが大きいので収納用の箱が見つからない(購入時に箱を残していれば良いが送付の際の箱もなかなか見つからない)

我が家は、近郊で受け渡し限定で売却できた。多少の値引きはしたが直接現地までベビーカーを運んで売却した。

売却した家庭はやはり双子のお子様がいらっしゃるご家庭だったので、お互いに良い取引ができました。



まとめ

この記事の結論

・二人乗りベビーカーは使ってみないと良さはわからない(最終的には高値で転売できる)
・使い勝手以上に収納方法等が手間になってくる
・大きい家の方で車も大きければ使い勝手は良いはず

・二人乗りベビーカーはあっても良いけどすぐに使わないようになる
・限定的な使い方をするのであればレンタルで十分
・双子の場合やシングル家庭は必要かもしれない

結果からお伝えすると、我が家には無くても良かったと思ったのが実情です。
(商品としては、使い勝手が良くて必要性の高い人にとっては有益なベビーカーだと思いますので検討する際の参考にしてください)

さいごに

以上、記事が参考になれば、嬉しいです。
ツイッターもやっています。是非フォローしてください。
読者にとって有益な情報を発信できるよう更新頻度高く頑張っていきます。
ありがとうございました。






よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサー夫婦「節約志向」で1000万円を貯蓄|ファイナンシャルプランナー資格保有者|20代前半で住宅購入|副業思考でコツコツ積み上げ|資産形成が得意|姉妹育児中|人と異なる視点を持ち逆算思考で軽い生活実践中

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次