生活関連 育児関連

【時短術】バターを使う時に欠かせないアレを紹介(バターケース)

2021-07-27

みなさんどーも。二児パパです。Twitterもやっています。


我が家では「バターケース」が手放せなくなりました。

バターって固くないですか?なかなか取れなくて朝の忙しい時間帯にイライラしていたのです。

そんな時に出会ったのが今回の主役「バターケース」

この記事を読むと「バターケース」のすばらしさがわかります。

こちらの記事での結論

・そもそもバターを食べなければ必要のないケース
・バターケースが無くてもパンは食べることができる
・バターケースを一度使いだすと手放すことができない


今回の記事が少しでもあなたの役に立てれば嬉しいです。
是非、ご覧ください。
☆☆この記事は約3分で読めます☆☆

バターケースって何?

バターケースとは、文字通り、バターを保管する箱です。
バター購入時の紙の箱やアルミ包装のままにしていると味等が落ちるのですが、それを防ぐことができます。

こんなケース

これが便利なんです。そして、これまた気持ちが良いのです。

我が家のおススメはバターカッター付きのケースです。

バターカッターはこちら

★バターケースの使い方?


・バターを直接バターケースに保管するのです
・上からグイっと押し込むだけで一口サイズのバターにカットできるので使い勝手が良いです
(押し込む際には冷蔵庫から取り出して少しだけ時間をおいてから)

包装紙から取り出したバターをバターカッターの上に置く

バターの上にフタを置いて上からグイっと押し下げる

★バターケースのメリット・デメリット


メリット
・バターの酸化が防げる
・風味・食感・色の変化・味の劣化を保つことが可能
・一口サイズにカットできるので取り出しが簡単

デメリット
・保管する場所をとる
・洗い物が増える

★種類は様々ある

木製
・おしゃれだけど乾きにくい
・価格が高い場合が多い

プラスチック製
・安っぽい
・安価で軽い(手入れがしやすい)

☆一般家庭であればこれで問題なし

ステンレス製
・重たい、傷だらけになる

ガラス製
・重たい、価格が高い、割れると大変

★我が家の選択肢


・こちらを利用しています


・他にもこんな商品がありますが、我が家の選択はこれで満足しているので、他の商品のことはわかりませーん。
でも、幸せですよ!

というか、大半の一般家庭では、バターにオシャレを求める必要が無いので、経済的で使いやすい箱があれば十分だと思います。



★我が家の考え方


「そもそも、バターじゃなくてマーガリンで良くね?」って?

・うん。そのお考えもあるかもしれませんが、「マーガリンは身体に悪そう」っていう思いから少々お値段は張りますが「バター」にしています。
「バター」の方がコクがあって、美味しいんですもの。

「えっ?ダイエットしているから、朝ごはんでパンを食べないって?」そんな考えもありますよね。

・だけど、一口サイズのバターって、バターコーヒー作る時にも便利ですよ!数秒の違いかもしれませんが、積み重なると大きな時短になります。

・ちなみに、こんな熱伝導式のバターナイフなんかも使うようにしていたのですが、いまいちだったので今回の選択肢になりました


★まとめ

この記事の結論

・バターをよく利用するのなら買って損はない
・バターケースが無くても問題はないがあるとより便利
・バターケースを知らないのなら一度は試してみる価値あり

以上、記事が参考になれば、嬉しいです。
ツイッターもやっています。
是非フォローしてください。
これからも少しでも有益だと思っていただける情報を発信していきます。ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

二児パパ(にじぱぱ)

経済的自由を目指す30代管理職|やんちゃ娘2人の子育てを妻と仲良くハッピーLife♪|2020.08〜DWEフルセット教育(ほぼ妻の努力・夫は家計で努力)|iDeCo・NISA・投資信託・個別株投資で積上げ| 

-生活関連, 育児関連
-,