DWE(ディズニー英語) 育児関連

ディズニー英語システム(DWE)をやるか迷う方へ成功者(自称)が語る

2020-10-11

みなさんどーも。nijipapa(二児パパ)です。

 

我が家では、英語学習としてディズニー英語システム(DWE)を取り入れています。

2020年夏頃に契約し、子供(長女3歳・次女1歳)の学習に取り入れています。

そもそも、ディズニー英語システム(DWE)って何?って方もいらっしゃると思います。

純粋に利用者として使ってみた感想を伝えていきたいと思います。

以下は、公式ホームページに記載の内容です。

ワールド・ファミリー株式会社が販売する、 「幼児向けの英語教材」 ミッキーやミニーたちが登場する歌や映像、 ディズニーキャラクターを使用している ミッキーがおしゃべりするマジックペンなどを活用する 日本人が日本語を覚えるように、日常的に英語に触れさせることで子供に英語を覚えさせる 両親の英語力も説明も必要ない 自宅で毎日使えるプログラムだから、好きなときに好きなだけ、たくさんの良質な英語にふれることができる

そんな英語システムを活用した我が家の実体験について解説していきます。

 

今回の記事が少しでもあなたの役に立てれば嬉しいです。是非ご覧ください。

購入に至った経緯

子供が生まれた時から英語には触れさせたいと思っていました。

将来的に日本国内だけでなく、海外でも活躍できる人材になってもらいたいと思っています。

様々な英語教材の中から、大きくなっても興味を持って使い続けることができそうな教材を選ぶことにしました。

 

一括購入を選択

教材は、試供品から段階的に教材を購入することが可能です。

決して安くはない教材なので購入に関しては長期間悩みました。ちなみに一括で購入すると100万円に届いてしまう金額です。

悩みましたが、我が家は夫婦ともに覚悟を決めて一括購入を選択しました。(車を買うような決意で購入を決めました)

理由は、

  • 購入したからにはフル活用すべしという親の勢いをつけるため
  • 段階的に購入することは、結果的に一括購入よりもコストがかかる
  • 生活防衛費はしっかり確保できているため一時的な出費として割り切った

結果、一括で購入したことで、いちいち教材をやり終えた時に次のステップの教材を購入すべきかどうか悩むこともなく、

思いのままに教材を活用することができています。

また、たまに上級編のDVDを見ることもあるのですが、子供の気晴らしになっています。

 

こちらもCHECK

ディズニー英語システム(DWE)を迷って始めてみた結果、効果はいかに!?

続きを見る

 

使ってみた子供の反応

DVD視聴・教材CDや英語カードの活用をしていますが、毎日続けているうちに習慣化できています。

長女は朝一人で起きてから、自分で英語の勉強をするようになっています。(一人でタッチペンを使って、英語の発音をしています)

いつも子供から「ディズニーの英語見せて」と言ってくるようになって、興味を持ってくれています。

今は、学習レベルに応じた検定に合格するために一生懸命頑張っています。

(先日、初級の検定に合格しました。合格キャップが届くのを心待ちにしています)

ちなみに、実際の語学力はというと、3歳になる手前ではABCはすべて言えるようになり、動物の単語や日常の単語が自然と話せるようになってきています。

たまに両親でも理解できない英語を話すことがあります。

今現在では、英語の童謡が6曲程度は歌えるようになりました。(まだ、はっきり意味は分かっていないですけど、発音はきっちりできています)

親の英語力について

母親・父親は海外旅行に行ってある程度のコミュニケーションが取れる程度の語学力です。

ただ、夫婦ともども英語の学習を幼いころからやっていたわけではなく、義務教育の範囲から大学卒業までの間に学んだ程度です。

仕事で英語を使う場面もほとんどないので、英語になじみはありません。

今後について

毎日学習は継続し、子供の進捗に焦ることなく、子供の成長に合わせて英語学習をしていきたいと考えています。

教材を買って一番注意していることは、子供が思ったように英語をしゃべってくれなかったとしても、

それは、両親の関わり方や教材が合っていなかったと割り切ろうと思っています。

高額な商品であるが故に親が張り切って、子供にプレッシャーをかけてしまうと、

逆効果になると思いますので、 子供のペースに合わせて、楽しく英語学習をすればよいものと思います。

購入を検討されていらっしゃる方はご参考ください。

(いざとなったらフリマアプリ等でも売れますし、ディスニー英語システム(DWE)専用の買い取りも存在するようです)

当ブログの中でもディズニー英語システム(DWE)のことについてこれからも英語教育の状況を発信していこうと考えています。

 

記事が参考になれば、嬉しいです。ツイッターもやっています。是非フォローしてください。

更新頻度高く頑張っていきます。ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

二児パパ(にじぱぱ)

経済的自由を目指す30代管理職|やんちゃ娘2人の子育てを妻と仲良くハッピーLife♪|2020.08〜DWEフルセット教育(ほぼ妻の努力・夫は家計で努力)|iDeCo・NISA・投資信託・個別株投資で積上げ| 

-DWE(ディズニー英語), 育児関連
-